トピックス

第13回日本化学連合シンポジウム「AI、IoT活用による実験のスマート化」 2020年3月6日(金)開催

  • 「実験データの電子化とその活用」菅谷 信敬(ダッソー・システムズ(株) )
  • 「大学において電子実験ノートをいかに利用するか」山口 潤一郎(早稲田大学)
  • 「有機合成化学者が欲しいデータベースとは」松原 誠二郎(京都大学)
  • 「AI・ロボット技術を活用した新化学の展開」高橋 孝志(横浜薬科大学)
  • 「スモールデータの壁を乗り越えるためのMI技術」吉田 亮(統計数理研究所)
  • 総合討論 司会 長谷部伸治(日本化学連合)

プログラム詳細はこちら。また参加申し込みフォームから申し込みできます。

日本化学連合 化学系学協会連絡会 2019年度第2回定例会議のご案内

本連絡会は、政府政策等の学協会への情報提供、学協会のプラットホーム整備のための情報共有、学協会の連携強化などを行い、学協会の強化、効率化、発展に寄与する目的で開催されています。化学系学協会連絡会に加盟を検討されている学協会からのオブザーバー参加を歓迎します。

第2回定例会議では、学術集会(年会、シンポジウムなど)の外部委託状況についての現状を理解するため、JTB殿、京王観光殿、国際文献社殿および近畿日本ツーリスト殿へプレゼンテーションをお願いし、さらに、日本化学連合正会員学協会から、学術集会の外部委託状況についての現状の紹介も計画しました。
日 時:2020年2月25日(火) 10:00~12:35
会 場:化学会館6階会議室(東京都千代田区神田駿河台1-5)
参加費:無料

開催案内
化学系学協会連絡会とは

化学コミュニケーション賞2019

2019/12/10
応募受付を終了しました。

2019/09/13
「化学コミュニケーション賞2019」の募集要項が公開されました。募集要項、 応募申請書、過去の授賞者一覧は、「化学コミュニケーション賞」でご覧になれます。
なお、表彰式は 2020年3月6日(金)開催予定の第13回日本化学連合シンポジウムに先だって行われます。

日本化学連合イベント情報

これから開催されるイベント一覧

化学コミュニケーション賞2019 表彰式
第13回日本化学連合シンポジウム「AI 、IoT 活用による実験のスマート化」
第142回 日本薬学会中国四国支部例会
「反応器の設計」講座
第14 回工業触媒研究会フォーラム
  • 2020/1/27

  • 会場:化学会館(7Fホール)

  • 主催:触媒学会

第54回高分子学会北海道支部研究発表会
第18回高分子ナノテクノロジー研究会講座
第20回北海道エネルギー資源環境研究発表会
化学系学協会北海道支部 2020年冬季研究発表会
化学系学協会北海道支部2020年冬季研究発表会
  • 2020/1/28 2020/1/29

  • 会場:北海道大学学術交流会館(札幌市北区

  • 主催:日本化学会・電気化学会他

スマートテキスタイル研究会(第21回)
クローズアップシリーズ2019「CFDと先進解析技術の融合」
関西支部・和歌山地区共催セミナー「プロセス安全の最新動向」
「プロセス設計」講座 プロセス基本制御とPFD作成 編
第32回CES21講演会 令和に輝く新素材―未来の扉をこじ開ける熱きエンジニア
19-2水素・燃料電池材料研究会
第24回中国・四国支部技術交流会
第4回 繊維学会西部支部 若手講演会
第3回NEXT高分子(関西)交流会
19-2水素・燃料電池材料研究会

主催団体の絞り込み